読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

棗仕事③甘露煮とジャム

連日加工しております(^◇^;)

 

f:id:w679864atsu-moro:20161111215821j:image

 

棗のぷっくり甘露煮! 

f:id:w679864atsu-moro:20161111215809j:image

 

最近グンと冷え込んでいますが、温性の紅茶と煮汁を合わせて棗紅茶にするのが家人の好み!あったまる〜(╹◡╹)

 

 

今年は作る氣なかったのですが、皮と種が氣になるので裏漉ししてジャムに。

 

f:id:w679864atsu-moro:20161111220125j:image

 

瓶詰めを止め、ジプロック保存にしました。なんだか味噌みたいだ(¬_¬)

 

棗ジャムです

f:id:w679864atsu-moro:20161111220140j:image

 

裏漉し後の糟は煮出すとエキス濃厚でなかなかの贅沢。

 

一般的には乾燥した棗が市販されています。水などでもどして、もどし汁ごと煮物やスープなど料理に使います。

 

私はサッと洗い、少し水に浸水させてからエキスが出やすくために実をハサミで削いだり、傷つけてお茶に入れます。

 

シナモンと生姜を合わせると体表面の寒邪氣祓いになり

 

更に葛や黒糖を合わせると葛根湯風のお茶に。


寒氣のするカゼの初期、寒くてガチガチになったコリにも温めて巡りをよくしてくれる…。

予防にもいいですね。

f:id:w679864atsu-moro:20161112153700j:image

コレで今年の棗仕事終了! 

 

 

実家に残してきた天日干し中の大棗は、パパと大自然頼りです。

 

 

土日はお天氣良さそうだし野沢菜と白菜でキムジャンします。