achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

口内環境とカゼ

漢方の定期セミナーに参加しました。


毎回その時期にそったテーマがあり、


分かりやすい例えでお話しくださるのが


蒲谷漢方研究所の魯先生♡


以前、母校で教鞭をとっておられ


私が漢方や薬膳に興味を持つきっかけとなった本の監修もされた方です。


ひょんなことから今年の夏からセミナーでお世話になっています。

 

f:id:w679864atsu-moro:20161211202559j:image


今回は「年末年始の健康管理」がテーマ。


カゼや冷え、二日酔い、餅事故対策などのお話しは、まさに年末年始に起こりうること!


その中のカゼ対策では
ウイルスが体内に侵入する管を"チクワ"と例え(笑)


①口から肛門の消化器系チクワ
②鼻から気管支の呼吸器系のチクワ

二つのチクワの粘膜にウイルスが付着して悪さをするのよ〜と(^_^)


チクワの粘膜を保護することは、カゼをひきにくくなるのでマスクはもちろんですが


口呼吸を控えること!も大事。


口呼吸が原因で花粉症やアレルギー、精神疾患、免疫力低下など色んな悪影響があると話題にもなりましたね。

 

そして

 

そして

 

初耳だったのは

 

口内環境を整える!

 

歯周病菌などの菌が多いと、カゼをひきやすいことが判明したそうです(-_-;)

 

口内の菌はカゼの菌と仲良しらしい
((((;゚Д゚)))))))

 

最近ほとんどの人が歯周病だと言われてますが


ここ一ヶ月通院している歯医者…


しっかり治療しますわ( ̄ー ̄)

 

また、本来カゼは温かくしてゆっくり休養することで数日で鎮静化するとか。


鼻水や咳や発熱は、防衛反応なのですが、その反応を強力な抗生剤などの薬で抑え込むのは、自ら治す力を弱くしているそうで


抗生剤はむやみに使わない方がいいとのお話しもありました。


歯が黒くなったり歯が弱くなる、

聴力低下、

抗生剤耐薬性、

 

菌をやっつける威力が強いということは…喉や大腸などの常在菌もやっつけるとか…Σ(-᷅_-᷄๑)


それで、腸内環境が悪くなっちゃうのですね。


本来、私たちに備わる治癒力でカゼに勝つことは、筋トレしていることと同じだそうです!

 


事故後、体幹トレーニングもしていますが、こちらの筋トレも菌トレと大事だと思いました。

 

 

 

魯先生にblogです↓

http://s.ameblo.jp/luhm/entry-12213134748.html