achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

かみ調えて出雲路へ

だいぶ声が戻ってきました(^◇^;)

北風ピープの寒い日曜日。

私の体調は風熱湿。喉痛いし、黄色痰だし…咳少々Σ(-᷅_-᷄๑)

 

体は平氣で喉だけ。もう少しで治りそうです。

f:id:w679864atsu-moro:20170213005415j:image

やっとタイミングが合って美容院に行ってきました。

 

毛量多いので伸びるとシャンプーが大変。地肌に指がとどき難いので、針の長い剣山が欲しくなります(笑)

 

頸の負担になるのでロングNGだし、ポニーテールで振り向くと遠心力で頸がヤバイ(^◇^;)

 

半分くらいはカットしたので超軽くなりました(*'▽'*)

 

 

電車で出掛けたので、兼ねてから氣になっていた、出雲そば、や久もさんへ。

f:id:w679864atsu-moro:20170213010747j:image

以前、島根県で出雲の献上蕎麦と出会い、その美味しさにハマった出雲そば

 


小ぶりで丸いせいろが特徴で、蕎麦猪口無しの独特な食べ方に、とても驚いた思い出があります。

 

 

しかも、蕎麦は涼性。

体にこもった余分な熱を冷ましてくれるのは、今の私向き(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

利水効果で若芽をチョイス。

消化しにくいから良〜く噛み、紅葉おろしや薬味もうまく使わないとだね。

 

f:id:w679864atsu-moro:20170213010815j:image

 

独特な食べ方を解説。

先ず、上段のせいろに蕎麦つゆをかけていただきます。


食べ終わったら、せいろに残った蕎麦つゆを下段にかけて2段目をいただき


更にせいろに残った蕎麦つゆを下段へ…といった流れです。

 

薬味は大根おろしやトロロ、うずら等、各せいろごとに違うので

 

最後のせいろには全ての味が合体。そこに蕎麦湯を注ぐので、またこれが美味!


薬味の順番次第で味わいも違うので、それを考えるのも楽しみのひとつ。

 

まるで1+1=2だけではなく

1+1=無限大

可能性の方程式のようですよね。

 

個と個が調和して全となる…そんな宇宙観。

 

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170213011551j:image

 

こちらのお店では数種類から選べたので、

・ワカメと大根おろし
・野焼きかまぼこ(飛び魚焼きかまぼこ)
・あげ半(すけそう鱈のさつま揚げ)にしました。

 

冷え過ぎないように、ちょい足し七味。

f:id:w679864atsu-moro:20170213011507j:image

初食だった『野焼きかまぼこ』と『あげ半』が美味!

単品でじっくりいただきたい品です(*'▽'*)

 

美味しかったけど…現地で食べるのも格別ですよねー♪

 

また出雲に行きたくなりました!

 

 

鳥取や島根辺りは大雪が大変(>_<)

被害が少ないといいのですが…。

どうぞ、お氣をつけくださいね。

 

 

◆蕎麦

凉・甘/脾・胃・大腸。

開胃寛腸、下氣消積、清熱解毒

陽虚、冷え性、冷えからの下痢、腎虚、胃腸弱い人は控える。