achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

水キムチを欲する頃

立夏過ぎ、氣温上昇!

 

身体に熱がこもりやすくなりますね。お野菜が美味しく感じます。

 

地産地消!立派な蕪を入手したので ルンルン~♪ 

 

早速水キムチにしました。小麦粉と砂糖で発酵を促します。

 

しばらく常温にしておくのがポイント!

 

香りものがええ仕事するので、紫蘇や陳皮、ミョウガが欠かせません。

 

今回、紅花とJKフーズさんのフリーズドライの青唐辛子をちょい足し!!

 

f:id:w679864atsu-moro:20170510204839j:image

 

思わず口に入れたくなるような可愛い形。いやいやこれかなりデンジャラス!

 

きーつけないと、上下のお口がヒーヒーですわ"(-""-)"

 

味見て~様子見て~追加します。

 

水キムチは日本の浅漬けみたいですが、漬け汁ごといただくものです。

 

発酵した漬け汁は胃腸の調子を整えるので、夏バテ時や胃もたれ、二日酔いなどにも効果的。腸内環境を整えるので美容にもいいらしい~^^。

 

暑くて目が覚めるとき、思わず冷蔵庫にある水キムチを食べます。のどの渇きが癒え、篭った熱を冷ましてくれるので欠かせません。寝ぼけ眼だけど夢遊病ではないですよ~(笑)

 

 

昨年の秋写真↓ 右は、なまら十勝野さんのパプリカを使ったキムチ。

 f:id:w679864atsu-moro:20170511024313j:image

 

もちろんこの漬け汁に出汁やお酢などを足して冷麺にしますよ。焼肉の後に消化促進として冷麺を食する意味がやっと分かりました。

 

今年は何回作るかな。。。(≧◇≦) 一回目でした。