読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

心のままに〜アートセラピー

時々、無性にパステル画を描いたり、色鉛筆を持ちたくなります。

 

だいたい外出中なんだよね〜これが(^◇^;)

 

画用紙と色鉛筆を買っちゃう?!としばし葛藤。

 

良いのか悪いのか…100キンやコンビニに行けば直ぐに揃ってしまう時代に少々戸惑います(^◇^;)

 

 

一応お伝えしますが、私、絵心なんて全くないので、描くと言ってもキャンパスにただ色をのせるだけ〜(#^.^#)

 

 

心のままにね〜♪

 

 

入院中、握力が計測できないほどポンコツだった頃。毎日午前中は粘土を捏ねたり、摘んだり、ちぎったりの手の訓練を受けていました。

 

麻痺があって思うように動かない指に苛立ちながら、差し入れの画用紙とパステルをもち、描き描きしたのを思い出します。

 

最初は、動体視力が対応出来ず自分の指みてクラクラ〜する有様(爆)

 

f:id:w679864atsu-moro:20170323015412j:image

(↑お恥ずかながら、入院中の作品。)

削ったパステルの粉を、指を使って画用紙にのせていくことが、とっても癒されました。

 

指全体を使ったり、素手が効果大!

 

幼少期、土いじりや泥団子を作ったように、素手でやるから効果があるそうです。

 

 

そのうち中心を決め、そこを軸にして展開して描く曼荼羅も、細かい型抜きや動作に手こずりながら夢中になっていた時間。 好きな音楽を聴きながら〜♪

 

 

そんな芸術療法(アートセラピー)は整形外科の治療後、手先の訓練にもなったし、何といっても傷んだ心と体を和ませ、心に良い汗をかけた瞬間でした。

 

 

 傷ついた時、自然界と触れ合ったりして、治そうとする自己治癒力がはたらくのは体も心も同様だとか。

  

 

疲れたとき、落ち込んだとき…ただただ心のままに描くことがストレス解消になることもあります。

 

 

きっと自分に集中でき、無心になれることが自分の感覚を蘇らすための近道なのかもしれませんね〜(๑・̑◡・̑๑)。

 

そんな自己セラピーは、音楽でもアートでも料理やガーデニングでも何でもok。好きなことで!

 

 

 最近、本屋さんで発見!!

 

f:id:w679864atsu-moro:20170323020631j:image

 

ほっ、欲しい〜〜!!

 

 他にも多種類の塗り絵があってビックリしますが、こちらは歌舞伎だけあって、日本の伝統色や着物柄などもお勉強出来そうです。

 

 

今は手がいっぱいなので、そのうちトライしよう!っと。

 

 

あなたの好きなことは何ですか?

 

ただただ夢中になれることは何ですか?

 

心に湧き起こることに、素直に従ってみませんか?

 

 

f:id:w679864atsu-moro:20170323031007j:image