achikoの日記

大自然セラピー。漢方&薬膳好きのぐーたら養生

キュウリ色と夏祭り

先月末は、リハビリ(バイト)先にある商店街の夏祭りでした。 

 

リハビリ先は、こちら→新しいリハビリ - achikoの日記

 

 

お客様感謝イベントということで、スタッフの家族総出でお手伝いです。

f:id:w679864atsu-moro:20190908012511j:image

 

店先にはフードやドリンクの屋台と、BBQコンロを並べ、チキンやトウモロコシ、いそべ餅、フランクフルトを焼いたり。

 

f:id:w679864atsu-moro:20190908012202j:image

借り出された夫も焼き方を担当。トウモロコシといそべ餅を焼き、焦がし醤油の香りをふりまして、会場中の人たちにアピールしておりました(笑) 

 

🦵足まわりに難のある私は、動き回らなくてもいいポジション、厨房の担当に。

 

前日から仕込んだものや、タコライス、ピタサンド、フライドポテトなど、汗だくで作ること数時間。休み休みなんとか頑張りました。

 

フライドポテトをひたすら揚げてます。

f:id:w679864atsu-moro:20190908013132j:image

 

祭りに欠かせないラムネ!最近の容器はペットボトルにビー玉が入っているのですね。

 

ピンク、ブルー、グリーン色は可愛いので目に付きますが、ビー玉とガラス瓶の当たる音も楽しみのひとつだったのに。扱いやすいけど、なんだか寂しい氣もします。

 

人気のタコライス

f:id:w679864atsu-moro:20190908012900j:image

 

意外と、子どもたちに大人気だったのが、

  • キュウリの一本漬け
  • いそべ餅!

 

夫のふりまいた焦がし醤油が、子供たちに効果があったとは驚きでした。

 

やはり正直だよね〜。

f:id:w679864atsu-moro:20190908013658j:image

この日、雨の予報が外れて☀️快晴&真夏日😵。キュウリは水分補給や清熱に適した食材で、これに魅かれるとは、さすが日本人!👍👍👍

 

この子の目線の先には、🥒キュウリ桶↓🤣

f:id:w679864atsu-moro:20190908014328j:image

 

20時終了。

頑張った甲斐があって、大盛況!ほぼ完売で、無事に終わってホッとしました。

 

終わって氣が抜けたのか、腰が脚がっ😑や、ば、い。

 

f:id:w679864atsu-moro:20190908015313j:image

 

ということで、数日、寝込んだのはお決まりってことで😅。

 

夏祭り、ハードなリハビリでしたわ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユウガオの実

長野の実家で採れた夏野菜が山盛り届きました!傷む前に料理せな…と時間との勝負にやや疲れてます(^_^;)

 

例年よりもスリムな出で立ちのユウガオ。目下解体中です。

f:id:w679864atsu-moro:20190824213006j:image

f:id:w679864atsu-moro:20190824213011j:image

外皮を剥き、種とワタとり。ワタの中に隠れている種とりが厄介。指先で探しながら取り除くのが一苦労でした。

 

暑さのひどいキッチンで休み休みこなしたので、一体1時間以上もかかってしまった…。

f:id:w679864atsu-moro:20190824213029j:image

 

実家のストッカーには、下茹でまでしたユウガオを、小分けに冷凍保存してあるので、欲しい時にいつも貰ってくるだけの私。

 

下処理の大変さをすっかり忘れていたので、いつもやってくれる親の有り難さをヒシヒシ感じたところです( ̄▽ ̄;)

 

下茹で中↓

f:id:w679864atsu-moro:20190824214107j:image

水切りして小分けにジプロックに詰め、冷凍保存しました。

 

ユウガオと冬瓜って似てますよね。

あんかけや煮物など、食べ方も似ていますが、

かんぴょうになるユウガオは白い花を咲かせ、黄色い花が咲くのは冬瓜。

 


f:id:w679864atsu-moro:20190824215131j:image

f:id:w679864atsu-moro:20190824215136j:image

 

共にウリ科。我が家の夏の風物詩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

独立!

こちら↓の続き。

親離れ準備中 - achikoの日記

 

白い根がたくさん生えてきました。いよいよ独立!

 

親株茎からカット。

f:id:w679864atsu-moro:20190823185055j:image

f:id:w679864atsu-moro:20190823185147j:image

覆っていた苔をバラしてみると、それぞれの茎から根が生えていたので、ひと安心。3つの鉢に植え替えます。

f:id:w679864atsu-moro:20190823185143j:image

子株にも湿った苔を多めに覆って植え替えました。添え木も必要ですかね。

f:id:w679864atsu-moro:20190823185355j:image

 

記憶はないですが、母体から臍の緒を切って、いよいよ単独となった…みたいな氣分。

 

子株が順調に根付いて、スクスク育つことを祈るばかりです。…✨🙏

 

これって

 

誰しも親から注がれた、シンプルな想いですよね。

 

オプションが多くて親心を誤解しちゃうけど、根底の想いはシンプルだと思います。

 

どうせ、愛されています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいリハビリ

新しいリハビリを始めまして、数時間お試しの日でした。

 

新しいリハビリというのは…カフェ。雑踏を避け読書に集中できる空間で、しかも大好物のキッシュが美味!お気に入りの店なのです。

 

f:id:w679864atsu-moro:20190820190947j:image

 

数ヶ月前、テレビの情報番組で紹介されました。

 

普段はオーナーのお姉ちゃんが、ひとりでマイペースにこなしていたのですが、さすがにランチ時間は行列ができてしまって、と嬉しい悲鳴😆

 

テレビの影響はどのくらい続くのか不明ですが、様子を見てイレギュラー人員を探していたみたい。

 

たまたまカフェに行った時の雑談の中で、私に白羽の矢が立ったというわけです。

 

室内の平坦で、さほど広くなければ二足歩行も可能になったのと、学生の頃喫茶店でバイトもしていたし、大丈夫かな?と思って軽い気持ちでお受けしました。

 

臨月間近の妊婦さんも手伝っていたし、ユルユルで大丈夫!と言われていたけど

 

それが、甘かった!!😱😱😱

 

床は打ちっ放しのコンクリートで、厨房の足場が不安定でトラップが多々。しかも、シャレオツなデリカフェは、プレート皿が重い!という難😱

 

事後、一時はティースプーンさえも重く感じていて、重厚感のあるマグカップは持てないほどだったけど、何とか日々の生活の中で克服してきた。

 

手足には強張りや麻痺が残るけど、まぁ生活には支障がないほどで、2ℓペットボトルも持てるようになってきた。

 

とはいえ、足元が不安定で重い皿を配膳とはかなりの緊張感😨。慣れたら違うかもしれないけどね。

 

お試し日は、コルセット未装置!!これが敗因…。

 

手足の指先まで神経痛😭😭😭。

 

久しぶりに全身神経痛で、劇薬💊リリカちゃんの力を借りて3日間ダウン⤵️。

 

社会は甘かったー!

 

交通事故で怪我して四年半。社会適応力リハビリ。どうなることやら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

親離れ準備中

ベランダの植物たちが育ち盛り。この暑さと湿気で亜熱帯原産のコはテンション高そうです。

 

茎が伸び過ぎてしまったクワズイモ。細長い茎の途中、たくさん葉が出てきたので取り木して株分けしようかと。

f:id:w679864atsu-moro:20190818183349j:image

 

葉が集まって出ている茎のところに、湿らした水苔をコブ大に巻き付けます。さらにビニールで覆って湿気を保たせること2週間ほど。

 

通常は1〜2ヵ月で根が伸び、親株から切り離す段階となるらしいのですが、

 

ここのところ、台風の影響もあってか高温多湿の環境が功を奏し、グングンと根が伸びてきました。原産地の故郷を思い出したのかも(^^)

f:id:w679864atsu-moro:20190818180010j:image

f:id:w679864atsu-moro:20190819162836j:image

もう一つ、取り木を決意したきっかけは風でした。

 

どんな時も、「風」はきっかけを与えてくれますよね。自然界の風も、心に吹く風も。陰陽あります。

 

シャワーを浴びさせて日向ぼっこさせようと花台に置いていたら、強風でクワズイモの植木が落下…Σ(-᷅_-᷄๑)

 

割れたプランターと飛び散った土をかき集めながら植え替えのタイミングだと確信。やせ細った親株の限界と、茂りたい葉は自立を知らせていたのかもねー。

 

 

 

 

 

卵アート?!

暑いけど食欲旺盛です。常備菜にゆで卵があると水キムチと共に朝の空腹感を満たせるので便利🤣

 

ずーっと気になっていたので、茶葉蛋を作ってみました。

f:id:w679864atsu-moro:20190816200543j:image

殻にヒビをいれたゆで卵を、ジャスミン茶葉と醤油やスパイスなどの汁で殻ごと煮こみます。

 

冷蔵庫で保存しながら煮汁に漬け込むこと数日。


f:id:w679864atsu-moro:20190816200550j:image

ひび割れたところから色が入るわけですが、どんな模様になるのか?

 

剥いてみると…

f:id:w679864atsu-moro:20190816201010j:image

何にみえますか?

 

7枚の花びらのあるお花🌼?!

 

一応卵アートなのか?🤣

 

ひび割れも色の入りも偶然の産物。だったなんとも中途半端な氣がしています。

 

何でもおっかなびっくりでは中途半端。次回はヒビ入れるのも、(スプーンで叩いただけですが)煮こみ時間や煮汁の分量を増やし、思い切りいきます!!

 

 

氣になるお味はというと、ほのかに香る八角ジャスミンはどこ?という出来でした(^_^;)

 

まぁ、美味しかったですよ。

 

 

 

赤ラベルと心〜夏の薬膳

暑すぎます!!

 

朝8時で30℃…出掛けるの危険を感じちゃいますよね💦

 

昨日、「暑すぎで焦げる…」と暑さレベルの例え話しをしたら、体臭の事だと思ったようで、

 

「焦げ臭いのは心(しん)が弱ってますよ。」と真面目に答えられました(爆) 五行色帯表には体臭の種類によって、どの臓器にダメージがあるか、診断目安がありますものね。

 

苦笑いしてしまった😅

 

f:id:w679864atsu-moro:20190803115030j:image

 

カラダにこもる熱をさまして、スーッと潤してくれるものを欲したので、朝から二種類の麺。

 

 

豆乳麺。

f:id:w679864atsu-moro:20190803112749j:image

大豆煮てミキサーにかけて…はさすがにやりたくないので、豆乳と液体昆布ダシを合体!

 

濃厚さは薄れますが、サッパリ食べやすい。

 

豆乳は、補益滋肺。

昆布は、滋陰利水

 

韓国のコングクス?ってこんな感じでしょうか?

 

本物を食べたことがないので、わかりまへん。

 

二種類目。我が家の定番!水キムチに麺を入れたもの。

f:id:w679864atsu-moro:20190803113354j:image

どちらも、簡単でサッパリ👍👍👍

 

あ、大事なポイント!

麺は、白石温麺。

f:id:w679864atsu-moro:20190803113501j:image

初の食べ比べです。今日は最上級の赤ラベルにしました。ランクは一般の黒→銀→金→赤。多分。

 

初の赤ラベルは麺の色が黄色みがある白。

そして、お味は…

 

こ、こ、コシがある!!

 

油で揚げていない胃もたれいづらい麺。黒ラベルも美味しいのですが、こんなに違うとは驚いた。

 

残すは、銀、金ラベル。

 

楽しみだ!