achikoの日記

大自然セラピー。漢方や薬膳好きのぐーたら養生

味噌セラピー

季節外れですが(^_^;)やっと取りかかれた味噌つくり!


毎年三月の誕生日に仕込むんだけどバタバタしてまして(^_^;)

 

GWあけ、やる氣になって準備していたのに魔女蹴りくらって、ギックリ首…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


それからずーっと、イイ子で眠っていてくれた、井上糀店さんの麦麹と玄米麹ちゃん。


お待たせ!出番だぜーW(`0`)W

 

大豆はなまら十勝野さん↓の堀井農場さんのトヨハルカ。毎年感謝です。
https://namaratokachiyashop.secure.force.com/

f:id:w679864atsu-moro:20170623203257j:image 

 

①豆を浸水

仕込みは前日から開始。

豆を優しく洗ってたっぷり浸水させます。
f:id:w679864atsu-moro:20170623203234j:image

 

浸水15時間経過↓

f:id:w679864atsu-moro:20170623203243j:image

②豆を煮る

沸騰するとぷくぷく浮いてくるのは…↓

 f:id:w679864atsu-moro:20170623203553j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170623203338j:image
メレンゲじゃなくて、あーーくーー。
もしや、顔につけた方がいいのかも(*゚▽゚*)

 

③煮汁量は一定に保ち、灰汁取り

f:id:w679864atsu-moro:20170623203412j:image
↑ぷっくり煮上がった、マーメー。つまみ食いが止まらない(๑˃̵ᴗ˂̵) 

 

今回は沸騰させてアクを取った後に、圧力鍋で弱火。高圧15分。火を止め圧が抜けるまで放置…。

 

 圧力鍋容量が足りず三回にわけ煮ました。さめると潰しにくいので、温かい煮汁ごと別の鍋に移します。

 

 

④塩きり

煮豆の水切りしている間に、糀を用意!塩きり作業に入ります。

 f:id:w679864atsu-moro:20170623224741j:image 

 f:id:w679864atsu-moro:20170623224601j:image

 ⬆︎上が玄米糀、下が麦糀。塩と混ぜる塩きり作業。ここは糀の粒を砕き、よ〜く塩と混ぜます。

 

⑤豆を潰す

f:id:w679864atsu-moro:20170624015353j:image

 

⑥豆と塩きり糀を合体!

豆を潰したら、塩きりした糀とを合わせます。煮汁を加え硬さを調整。

 

イソフラボンと麹効果?でお手手がスベスベ❤︎ 

f:id:w679864atsu-moro:20170625010250j:image


麦麹ちゃんの味噌団子

f:id:w679864atsu-moro:20170625010227j:image

⑦容器に入れる

f:id:w679864atsu-moro:20170625010335j:image

的が小さいけど(^_^;)味噌団子を投げつけ空氣をしっかりぬきます。

 

⑧仕上げ

f:id:w679864atsu-moro:20170625010422j:image
仕上げにカビ除けとして、塩ふり&アルコール消毒をして閉じます。重石を乗せて涼しい場所に置いて終了!

 

 

本来、カビ菌などが少ない寒仕込みが良いとされています。季節外れなので、どんなことになるかちと恐怖。発酵は早いでしょうね。

 

 

手作りは、市販の味噌が買えないくらい…その美味しさにハマります。塩分も糀も調整可能だし。最近市販されている発酵食品は、発酵していないものもあるとか…(¬_¬) 

 

 

天下取りの勝者の秘訣は…健康!

かの徳川家康の養生法のひとつには八丁味噌が欠かせなかったらしいです。とにかくライバルたちより長生きすることがポイントだし、夢をかなえるにも健康が一番だとストイックに実践した人。

 

お抱え主治医も信用ならず、自ら医学や本草学を研究した、かなりの健康オタクだったようですよ。そんな天下取りの礎が故郷の発酵食品…。

 

八丁味噌は豆味噌。また仕込み法が違うようですが一般の味噌(半年位)よりも4倍熟成させる為、医薬品レベルの有効成分あり、またあの濃い褐色色素は強力抗酸化作用をもつらしいです!

 

他、熟成度が2年以上ある味噌ほど効果的!これは天然サプリだね〜♪

 

 

また、自分で作ると分かっているぶん安心。愛着もわくし、皆で作ると楽しいし絆も深まりそうですよね(^ν^)

 

 

手の感覚を養う…

子供の頃の泥団子作りのように、手をつかうことは感覚を冴えさせます。潰したり混ぜることも作業療法には欠かせないリハビリ。

 

治療のそもそもは手当てから… 

ツボもたくさんあるし素手なら尚良いですね。お手ての氣…何より自分を感じるセラピーとなると思います(*'▽'*)

 

f:id:w679864atsu-moro:20170625014020j:image

 そうそう味噌つくりにハマっているのが旦那はん。味噌と、わてが作るキムチの虜でんねん(笑)


胃袋じゃなくて、腸をがっつりつかんでまーす(笑) 

 

 

3ヶ月から半年後の出来上がりが楽しみです!美味しくなあれ〜(^ν^)

 

帯広出張⑩2017梅雨〜常備薬

出張用の常備薬。

 

滞在中の氣温は10℃〜25℃くらい。皆様とお話しすることが多いので喉ケアを多めに。唾液の減少は口臭の原因にもなるので滋陰も必要…

 

氣の高ぶりもあるので清熱や疏肝ものも用意。雨や寒さもあるだろうし…結果、総合的な品揃えになっちゃった(^_^;)
 

スタッフも含めその時々の体調に合わせたお茶を、仕事の合間などにちょこちょこ摂取。

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170623151645j:image

 

◆持参したリスト

金銀花ことスイカズラ
菊花、蒲公英ことタンポポ

ミント

 

蘇葉こと赤紫蘇
乾姜

 

薏苡仁ことハト麦
玉米髭ことトウモロコシの髭

 

陳皮とこみかんの皮

山査子
紅花
五味子
ローズヒップ
 


山薬こと山芋
大棗ことナツメ
人参こと朝鮮人
枸杞子

 

胖大海、麦門冬、百合根

 

松の実、干し杏、プロポリス、甘酒、干し葡萄

 

晶三仙、陀羅尼助丸、桂枝湯、葛根湯、など

 

持ってき過ぎだったのかもしれないけど、体調不良にもならずまかなえました(*'▽'*) 


 f:id:w679864atsu-moro:20170623151756j:image

 

個人的には生理終わりもあったので、とにかく肝血不良だった私。疲れ目やし、光が眩しいし…すぐお腹すくし(^_^;)
 


ありがたいことに滞在中、元氣でいられるように…と皆様からお氣遣いいただき、地元の恵みをふんだんに使った食事でたくさんチャージ!そして三度の焼肉!

 

それでも血不足(๑˃̵ᴗ˂̵)疲れ目には定番の枸杞菊花茶は勿論、棗、レーズンでちょこちょこ助けられましたとさ(^ν^)
 

旦那は杏が美味しい様子。私は棗LOVE!

 

f:id:w679864atsu-moro:20170623151611j:image

 

 

今回はビジネスホテルに宿泊。

モール温泉大浴場付きのホテルでサイコー!!氣にいっちゃったなぁW(`0`)W

 

 

そして帯広ロス(。・ω・。)

 

 

 

 

 

帯広出張⑨2017梅雨〜お礼参と御神籤

5日目、最終日の帯広。平和園リベンジ戦の後は氏神の帯廣神社に参拝。

 

たくさんのご縁結びと仕事納めとなった報告と御礼を申し上げました。

f:id:w679864atsu-moro:20170623084938j:image

清々しい風と聞こえてくる野球部のバッティング練習の音…放課後の部活の光景が浮かぶ参道です。

f:id:w679864atsu-moro:20170623084930j:image

帯広到着時は雨上がり。幻想的な水艶を見せてくれた雰囲氣とはうって変わり、

 

境内の木漏れ日からは故郷のような温かさを感じました。またおいで〜といわれたような…

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170623140927j:image

そしてエゾリスちゃんが姿を見せてくれました。

 

 

御神籤の言葉を胸に…旅立ち

 f:id:w679864atsu-moro:20170623144432j:image

 

空港までの風景。やっと北海道らしい写真が撮れたような(^_^;) 

f:id:w679864atsu-moro:20170623090831j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170623090947j:image

ありがとう!帯広 ❤︎!

 

行ってきまーす〜〜♪ (๑>◡<๑)

 

 

東京上空。

f:id:w679864atsu-moro:20170623090958j:image

レンボーブリッジ?↓

f:id:w679864atsu-moro:20170623091032j:image

夜景もたまにはいいですね〜(^ν^)

 

 

 

 

帯広出張⑧2017梅雨〜佐々木さん

帯広5日目。あっちゅうまの最終日です。午前中のお仕事を終え、最終便で帰ります。

 

f:id:w679864atsu-moro:20170621161609j:image

 

心地よい風(*'▽'*) 仕事前に帯広駅周辺をお散歩。

 

 

氣になってたお店を激写(๑˃̵ᴗ˂̵) 

f:id:w679864atsu-moro:20170621161411j:image 

 このポスターに釘付け(笑)

 

f:id:w679864atsu-moro:20170621161357j:image

 

やばくない!!激レアだよね??!!

 

私、長年

亀の子束子!LOVE!

 

 

スポンジは…

キクロンAがLOVE!

 

 

お鍋から金物、箒に束子、籠製品やら…バラエティにとんでる品揃えみたい。地元では老舗らしいです。時間あれば入店したかったよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

反対側の出入口に、座って日向ぼっこしていたお爺ちゃん。きっと佐々木さん。何代目のなんだろう…??

  

身近にいる佐々木さんは、色んな意味でバラエティにとんでいる!飛びまくっているけどね…(爆)

 

f:id:w679864atsu-moro:20170621162729j:image

 

毎回、帯広滞在中食べたいものリストがあります。今回行ってないのが…

 

インデアンのカレー‼︎

 

毎回到着するなり帯広神社の参拝の延長?で必ず直行するのに、今回は行けてない(笑)

 

帯広や釧路辺りにしかないチェーン店で地元じゃ有名なカレー店。帯広の皆様の産湯的な存在で、鍋を持参してテイクアウトするらしいのです。外せない名店なのですが…今回は涙をのんで

 

平和園リベンジ戦!!

\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

しかも5日滞在中、3回目の焼肉!W(`0`)W

 

 時間制限はないので、ジンギスカン定食にホルモンやサガリなどを追加して、存分に楽しみました!!

 

f:id:w679864atsu-moro:20170622152221j:image 

f:id:w679864atsu-moro:20170622152133j:image

 

羊肉はお肉の中では温性!涼しい北海道だからより美味しく感じるのでしょうね。何より鮮度が良い!

 

 

大昔、実家の長野で営んでいた宿屋では、夕飯にジンギスカンを出していましたが…なんか美味しさがまた違うんだよね〜♪ 不思議。

 

こちらの平和園も好きですが、地元に愛されるジンギスカン店、「有楽町」も外せない! 髪も服も体中燻されお風呂に直行したくなるけど…次回は日程に入れよう(^ν^)

 

 

ご馳走さま。

 

 

羊ちゃん❤︎ありがとう!!

 

 

平和園 緑ヶ丘店

食べログ平和園 緑ヶ丘店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯広出張⑦2017梅雨〜お散歩写真館

 

ほっ、ほっ、ほっ

 

 

ほっかいど〜〜は

 

 

でっかいどぉ〜〜〜!!!

 

 

 

氣持ちよ〜〜く

 

 

昭和のオヤジギャグをぶちかました後は…(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

お散歩写真館

水艶〜♪obihiro 2017.06.11

 

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170621160032j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155426j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155506j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155536j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170621155609j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170621155654j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170621155634j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155718j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155724j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170621155751j:image 

f:id:w679864atsu-moro:20170621155939j:image

 

 

雨上がりの艶をたのしめる

 

 

幸せ(*´꒳`*)

 

 

紫蘇の植え直し

もうすぐ夏至。陽が極まり夏本番となりますね。

 

昨日の夕方。スコールのような夕立や雷⚡️に北関東では雹が降ったらしいですね。今ごろ夏なんだなぁと実感してます(^_^;)

 

さてさて、梅仕事されましたか??

 

私の梅仕事はこちらから↓
f:id:w679864atsu-moro:20170618002401j:image

f:id:w679864atsu-moro:20170618002406j:image

田植え帰省した先月、昨年実を落とし自由に成長していた紫蘇を集め、植え直しました(*'▽'*)


紫蘇ジュースや乾燥させて茶に使いますが、これも漢方薬の生薬なのです。生薬では赤紫蘇を使い、蘇葉(そよう)といいます。

 

 

辛温解表薬という分類で、体の表面から侵入しそうな寒さからくる邪氣(風邪や寒け、花粉症対策とか)を温めて散らしたり、海産物の解毒にも使われます。

 


香り物なので、胸やけや胃もたれ、吐気、氣分のすぐれない時など、停滞した氣巡り役としても活躍します。

 

 

今年の春、今までにないほど無性に紫蘇の香りが心地よくて、お茶や料理によくつかいました。同じシソ科のミントにもハマって育てています。

 

穀物やお肉など胃もたれしそうな食材の消化を促してくれることを、今さら実感したのでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:w679864atsu-moro:20170618004737j:image

( 紫蘇ジュースは飲み過ぎると火照るので、飲み過ぎ注意。)

 

 実家の長野では、梅干しではなく梅漬けを作ります。予め塩漬けした梅に、赤紫蘇が成長する時期に酢と一緒に投入するそうです。


シワシワの梅干しよりも、カリカリっとした酸っぱしょっぱい梅が故郷の味。

 


ジメジメ湿氣の多い"梅雨"は、元々"黴雨"(ばいう)といい

 

文字通り"黴"(かび)やばい菌が増えやすく食中毒などが流行る時期。

 

 

その言葉が日本に入ってきた頃、イメージが悪いので、梅の実が熟すことから梅雨と書かれたとか。

 

下痢や食あたりなどの胃腸ケアには、昔から梅が使われますが

 

そんな梅雨の湿氣対策に、梅の実が熟すのは自然界からの贈り物ですね🌸。

 


梅漬けに、殺菌効果のある酢を使うのも防腐剤としてもポイントなのでしょう(*'▽'*)

 

昔の人は自然界をよ〜く知っていますわ。そのお知恵を有難く拝借します。

 

 

 

 

 

帯広出張⑥2017梅雨

滞在4日目の日曜日は曇天(^ν^)肌寒いです。

 

この出張中、山場を越えた日でした。多分ホテルに戻れるのは午前様…(。・ω・。)ありがたいことですね。

 

そんな午後に向けて、ランチは回転寿司に行きました。ご存知かとは思いますが…北海道の回転寿司って

 

次元が違います!!!

 

 

ネタが大きい!!

 

 

新鮮!!

 

 

豊富!!

 

 

回転寿司というよりも鮨屋!

 

 

オプションメニューも豊富で、びっくりさしたのがこちらの味噌汁↓

f:id:w679864atsu-moro:20170619001417j:image

 f:id:w679864atsu-moro:20170619001428j:image

白貝の味噌汁だそうです。貝の旨味がきいて美味!!この出汁を雑炊にしても美味でしょうね。

 

大昔、お世話になっていた営業マンのロバートも札幌出張時は、必ず回転寿司に行っていたことが、やっと分かりました(^ν^)

 

次元が違い過ぎ〜〜

 

北海道行ったら回転寿司に行ってみてくださいね〜♪ 

 

 

ランチ後は、サロン周辺をお散歩。迷子にならない程度にね〜(笑)

 

 

鮨処 なごやか亭 

 

なごやか亭 帯広大通店 | 北海道 | 帯広市大通南 | 詳細 | 人気店予約サイト[EPARKファスパ]