achikoの日記

大自然セラピー。漢方&薬膳好きのぐーたら養生

愛しのコウちゃん

夏だから??いちけんきゅうしたくなる日々です(笑)←いや、いつもだ!と突っ込まれそう。

 

再会した先輩にパッションフルーツをお裾分け。そしたら自家製酵母を起こしパウンドケーキを焼いていた(*⁰▿⁰*)

 

すっ、すっ、凄い!!さすがです。

 

酵母起こしなんて全く原理がわからんけど、見よう見まねでマネして研究中ですねん。

 

パッションフルーツと水と砂糖を瓶に入れて25℃くらいの場所に置き、毎日かき混ぜる。

 

そのうちブクブクやシュワーとしてくるらしいのですが、3日目にして変化なし(^_^;)

 

先輩に相談したら、砂糖量が少ないのと混ぜ方がよくなかったみたい。ググッた情報だと瓶を揺すればイイとのことだったけど、しっかりかき混ぜて空氣に触れさせないとダメだって。

 

最初は家の中に野生酵母がないのでなかなか起きにくいらしいのです。先輩も苦戦したとか。それを聞いてちと安心した(。・ω・。)

 

メゲずにトライするのみだね。

 

 

その後、どうなればいいのか掴めないまま置いていたら…液体から出ていた外皮のところにフワッとしたものを発見?!(´⊙ω⊙`)(´⊙ω⊙`)(´⊙ω⊙`)

 

 

モシヤ…シロカビデスカ…??!Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

 

 

カビだけにガビーーーーン!!w

 

 

なんか、朝から氣になっていたのに酵母くんの世話を後回しにしたのがいけなかたんだ…・°°・(>_<)・°°・。

 

 

せっかく内なる声が教えてくれてたのに…Σ(-᷅_-᷄๑)Σ(-᷅_-᷄๑) 氣になっていた自分を無視して蔑ろにした自分に、凹むわ。

 

 

チーーーン…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

そんな自分をゆるし…自分に有難う!と愛ハグして、仕切り直した(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

 

先輩に相談したら白カビは味噌にも生えるし取り除けば大丈夫!とだと教えてもらってホッとした。あーー良かった(*゚▽゚*)

 

 

沈殿したものとシュワシュワしてきたので冷蔵庫に移動。 

 f:id:w679864atsu-moro:20170712210840j:image

 

酵母ジュース完成!!毎日ちびちび晩酌。

f:id:w679864atsu-moro:20170712210816j:image

フレッシュでいただいたパッションフルーツがまた違った味わいで楽しめています。

 

先日作ったキムチのヤンニョムにも加えました。水キムチとかいろいろ料理にも活用できそうですね。

 

 

毎日酵母のコウちゃんと対話しながらの菌活生活(^ν^)氣温上昇する夏場は向かないらしいけど、なかなか楽しいぞ。

 

 

ご整腸有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小笠原からの香り

先読み保留はあったものの北海道から帰宅するなり・・・

 

びゅ~~~~~~~~~~ん!!

 

北から南へとぶっ飛んだ~!!

 

ええ香りに包まれて…閉じてた毛穴も全開放!

 

小笠原からやってきた香りは、一瞬にして南国氣分にさせくれてました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170711025633j:image

 

箱にぎっしり詰められたツヤツヤのパッションフルーツを頂いて、後にも先にもこんなに味わったのは初めて(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

そもそもパッションフルーツって?

"パッション"→"情熱"と言う意味かと思いきや…花が十字架に似ていることから、"キリストの受難"と言う意味合いらしい。

 

花を見たけど…よくわからない。地球のものとは思えない花だよね…Σ(゚д゚lll)

 f:id:w679864atsu-moro:20170711063138j:image

画像は小笠原フルーツガーデンさんからおかりしました。

http://www.ogasawara-ichiba.com/product-list/47

 怖い夢見ちゃいそう….°(ಗдಗ。)°.

 

 アメリカ大陸 ブラジル原産。

パッションフルーツは時計草と呼ばれている植物に分類されていて、この時計草の事をパッション・フラワーと言う。

 

これは、16世紀に南米に布教しにやってきた宣教師らが、この時計草の花をみてその花の姿形がキリストの受難を象徴する形をしている事に気づき、布教に用いたのが元になっている。

 

それによると、花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼(がく)は合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍に見立てた。

 

そのようにみえますか?????

この話はそっとしておきまーす( ̄▽ ̄;)

 

 

Q:どうやって食べるの??

楕円形の実をカットすると、なかにはゼリー状の果肉と黒っぽい種があってそれをスプーンですくって食べます。種は噛むとすっぱ~い(;'∀') 

 f:id:w679864atsu-moro:20170710203338j:image

 画像は小笠原フルーツガーデンさんからお借りしました。

 

外皮がもっとシワシワになった方が甘くなるようなので、甘酸っぱい状態から少しずつ変化を楽しむことにしました。

 

生活習慣病や免疫力を高めたり美容にもいいんだって(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) 南国ものだから日焼け対策にもなりそう!暑い日に食べると一段とお美味しく感じます。

パッションフルーツの栄養価と効能:旬の果物百科

 

香りがとてもいいので枕元に置いたら安眠出来そうだ。

 

花や葉っぱなどの全草もストレスや不眠などに使われ、鎮静・精神安定効果があるとか。欧米など古くからハーブティとして飲まれているそうですね。知らなかった…。

パッションフラワーは、ストレスや不眠に飲用するハーブティー

 

◆中薬では

全草:パッションフラワー

中薬名:西番蓮(セイバレン)

性味 :苦・温 

効能 :祛風・活血・鎮静・止痛 

 

 

花や葉っぱないけど、外皮をどうにか使えないかとスライスして乾燥させてみた。 

f:id:w679864atsu-moro:20170711082450j:image 

早速淹れてみてけど・・・香りはない。

 

そして美味くもない・・・残念(;一_一)

 

 

活用策を練ります。。。

 

 

実りに感謝(*'▽'*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参鶏湯で再会を祝う

薬膳と人生の大先輩である方と数年ぶりに再会。暑氣払いをしてきました(*'▽'*) 

 

暑氣払いといえば…そう!

 

参鶏湯(サムゲタン)!!

 

韓国でも土用の丑の日にあたる伏日には、以熱治熱(イヨルチヨル)゛熱をもって熱を治める”…の考えで参鶏湯を食べて暑氣払い!元氣ハツラツ!夏バテ予防!

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170708190253j:image

 (↑参鶏湯には欠かせない食材。実家で収穫した生ナツメ。砂糖漬けや甘露煮を小さい頃よく食べました。生薬だって知らなっかった~!)

 

暑いと喉ごしの良い麺や、冷たい物を食べてしまいがち。ついキンキンに冷えたものを飲んじゃって、後でポンポン痛で苦しむの図。。。そんな冷えた内臓を温めて代謝を上げることで氣力を養い、暑い夏を乗り切れる。さすが医食同源が根づく先人たちの知恵ですね。

 

 

参鶏湯(サムゲタン)参→高麗人参、鶏→鶏肉、湯→スープ。

 鶏肉、棗、生姜、ニンニク、栗、餅米、ネギなど、トリさんのお腹の中に具材を詰めコトコト煮込みます。

  

氣血を補う、高麗人参、鶏肉、棗、栗、餅米。氣を巡らせて、温め発散効果の生姜やニンニク、ネギ。味付けは塩で個々に調整しながらいただきます。そこが嬉しいよね〜♪

 

我が家は体調に合わせ具材をチョイス。山芋や枸杞、玉ねぎ、豆や銀杏、キクラゲなどを入れたりとアレンジしまくり!

 

胡麻塩かけて一年中食すスープなのです。有難いことに棗も高麗人参も実家の長野で入手可能。丸鶏よりは手軽に手羽元や骨つき鶏肉で作ります。簡単なので頻繁につくっちゃう(^ν^)

 

 

今回は妻家房の参鶏湯定食。ペロッと完食!付け合わせのキムチやナムルもいいですね。 

 

f:id:w679864atsu-moro:20170625180157j:image

 

医療機関に潜入!

先輩も大病を患って、その養生中に私も事故で入院…。会えなかった間はふたりとも病院に潜入捜査というなんともオツな経験者なのです( ̄▽ ̄;) 

 

「人生を振り返る為に神様から貴重な時間を与えられたの〜♪ 言い方が変だけど、病氣になって良かったわ〜!!」

 

その言葉に私もうなずきっぱなしでした。「その経験が私たちの売りよね〜〜♪」と。確かに!そうですよね…。

 

その経験が誰かの為に役立つなら願ったり叶ったり。ドクターショッピングしている方々に、治療や回復法の選択肢のひとつとして私たちの復活劇を伝えられるのであれば素敵〜(๑>◡<๑)。

 

現に月一メンテに通う漢方医のオジイも先輩から紹介してもらったし。 

 

日々養生しながら挑戦を忘れず、理想のご自分を目指して継続されている料理教室。先輩のその直向きさに脱帽した時間でした。

 

 

「薬膳と愛」

それを以って、じゃあ私はどうしようか…

 

薄紅色の夕焼けを見ながら空に問う…帰路でした。

 

f:id:w679864atsu-moro:20170708193925j:image

 

 

 先輩のHPです↓

www.maocom.jp

 

 

 

 

 

 

 

七夕はキムジャン〜胡瓜とキャベツ

achikoです。

 

うり~♬ うり~ 瓜~ う~り~♬ 河童が寄ってきそうだ。。。

 

彦星との約束もそっちのけで、七夕はキムジャン!!

 

野菜詰め放題で入手した胡瓜をオイソバキにしました。

 

薬念(ヤンニョム)には梨やリンゴなど数種類フルーツを使用しますが、今回はリンゴだけ。稲城の梨はまだ出回ってないんだよね。。。

 

そこで冷凍してチビチビ使っていた友人作の金柑の蜂蜜煮と我が家の棗ジャム、先月いただいた小笠原産のパッションフルーツで作った酵素ジュース。ちょうど飲んでいたマンゴージュースを入れてみました(笑)

 

キャベツのキムチも一緒に仕込むつもりだったので、薬念にはいろいろ加えての毎回実験君。

 

 

胡瓜をカットして、塩漬け中↓ 右は薬念。下は塩でしんなりさせた大根と玉ねぎ。

f:id:w679864atsu-moro:20170707021451j:image

 

玉ねぎが辛い~(。-`ω-) 熟成したら辛味も塩味と一緒で角が取れてくるとは思うけど、いまいち納得のいかないんだよね。。。オイソバキ。次回は玉ねぎ挟むのやめようかな。

 

 

完成!!! 

 

f:id:w679864atsu-moro:20170707021438j:image

 すぐに食べられます。玉ねぎが辛い! 塩もみ強めにしたのに。。。

 

 

4kgのキャベツを漬けました。町田産のキャベツだったけど巻がずっしりとして立派。一玉2キロもあったし。薬念が足りなくなるかとヒヤヒヤしたぜ~

 

f:id:w679864atsu-moro:20170707021504j:image

 

こちらも直ぐに食べられます。

浅漬けだけど、ごま油の和え物にしてもなかなかイケます!春雨とかと一緒に和えても良さそうですね~。緑豆春雨は湿氣対策にもなるし。

 

 

作業中、唐辛子に触れたり香りをかいだだけでも熱くなります。冬物で唐辛子入りの靴下が売っていたけど・・・昔から温めるアイテムとして食べたり、身につけたり。魔除けアイテムもありますよね。丁度いい冷房除けになるわ~。

 

 

七夕仕込みはどんなお味になりますか・・・

美味しくな~れ!!七夕の願い事にする?! ってのはお門違いよね(笑) 織姫と彦星って一年に一回やっと会えたのに皆から願い事されちゃって…大変ね"(-""-)" やめとこう。。。

 

 

 

 

 

胡瓜を入手した時の日記です↓

 

yonayo-7achiko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

退屈フィルターと胡瓜

新天地でachi散歩。


何度かぶらぶらしたのだけど…正直、私的に楽しくない土地でして(^_^;)

 

イマイチ魅力を見つけられずにいます…Σ(-᷅_-᷄๑) 田んぼや畑は氣に入ったけど、その他にね。


カフェもなければ店もなく、あるのはコンビニと遠くの方にファミレスだけなのよ(^_^;)

 


退屈だ、とすれば、何もかもが退屈になるし 


楽しもう!とすれば、そのようになる。

 
キモチ次第で目の前の世界が変わる… 。

 

まぁ私の問題(^_^;)そうさせる退屈フィルターの原因を探さないとだよね。湿邪の影響もあるのかも。

 

 

でも、でも、今日はワクワク♪


野菜の袋詰めイベントに遭遇したので初挑戦!!(*'▽'*)


一袋50円で、胡瓜とピーマンと人参の詰め放題! ! ビニール袋はだいたい13✖️25㌢の大きさ。

 

ちょうどオイキムチを作りたかったので、私の本命は胡瓜!

 f:id:w679864atsu-moro:20170706014806j:image

上品さを心がけて(爆) 少々はみ出してるけど(^_^;)

 

 f:id:w679864atsu-moro:20170706014817j:image

暑さ対策に必須の苦味ピーマンも忘れずに頑張りました(笑)

 

f:id:w679864atsu-moro:20170706014602j:image

結果↑
胡瓜18本➕ピーマン15個➕人参1本オマケ付きで100円!!

 

やったーーƪ(˘⌣˘)ʃ

 

早速キムチの材料を入手して帰宅。明日はキムジャンだー!

 

 

 そっと道端で微笑む…お姉さんにホッと。感謝(๑>◡<๑)

f:id:w679864atsu-moro:20170706014917j:image

  

デトックス

病みあがり(^_^;)


旅の疲れも癒えないまま…調子に乗って出掛けていたら鼻カゼから喉炎症→発熱→咳→痰と王道をまっしぐら(;ω;)


寝込んで一週間。咳と痰が残るなか…あまりにも退屈でいい加減ウズウズ(笑)

 

家人の誕生日ケーキを買いに15分程外出しても息切れして即帰宅→ベッドΣ(-᷅_-᷄๑)

 

上期の大祓かのようなラストの週に…閉めには生理で大量出血:(;゙゚'ω゚'):


大量と言っても、まともな量なのですが事故後不安定です…。7の倍数もあるけどね…


筋力つけようと運動すると経血量は乏しいし、身体の血は不足気味。


タンパク質不足だよね。


今回は帯広での肉三昧効果と、ジムに行けなかったために筋肉用再生血は子宮の方へむいているみたい(^ν^)


久しぶりにまともなデトックスをしております。。。

 

発熱中、喉も痛いし(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 喉ごしのいい物を欲しまして


その中でも紫蘇グラニータが美味しくて…喉の渇きと熱さを癒してくれました。


お腹こわすから普段はスプーンふた口くらいで充分なのに、結構食べちゃった(^_^;)

f:id:w679864atsu-moro:20170702075950j:image

 

他は、ちょうど頂いたなまら十勝野の池戸農場産のアスパラが美味しくて下ゆでしてそのままポリポリ(^ν^)

 

そしてモヤシ!!

夏といえば緑豆。中華食材屋さんに行くとレジ横に積んである程。身体にこもる余分な熱や除湿、解毒作用があります。

 

その緑豆モヤシとプゴクのスープ、水キムチで作る冷麺がこれまた激ウマ!


食欲が無いし味覚も変。甘味と酸味が❌でした。

 

特に洋菓子の甘さがキツくて強烈!…大好きなケーキ屋さんの新作だったのに…(涙)(涙)(涙)


甘い物は湿熱をうみやすくなるので、身体は嫌がっていたのかも。


その中でもわらび餅などの和菓子は⭕️(^ν^)さすが!


だいたいブレンド茶をつかいますが、金銀花や緑茶、ゴーヤ、苦味は熱を冷ますので美味に感じました。

 

清熱薬として使われる白虎湯という名の漢方薬があります。

 

西瓜は食材の白虎湯と言われるくらい熱を冷ます効果があるので、西瓜ももちろん美味かったですね〜。夏の風物詩に加わるのも納得です。

 


体調によって欲する味の違いがありますね。身体はほんと素直だ〜♪

 

 

なまら十勝野 - なまら十勝野のこだわり

6月帯広旅記まとめ

 

 2017年6月8日(木)~12日(月)

旅の記録をまとめました^^。 自分用に・・・(;´・ω・)

 

 

 

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com

yonayo-7achiko.hatenablog.com